(旧暦の)今年最後を締めくくるシースルー&Tバックビアオム

旧暦の2018年も残すところ、後2日。街頭にはテト帰省の大荷物でバスを待つ人々が見え始める頃である。我がViちゃんも昨日故郷に向けて旅立って行った。馴染みの女子達も続々と帰省し始め、天然過ぎる女子も帰ってしまい、馴染みの見世も女子が足りずに開店休業状態。そんな中、先日出向いた見世の女子数が健在と言うことで上がってみた。

出てきた女子は10名程度、全員19歳とハタチ、そしてスーパーシースルーとTバックである。前回同様、常に両側からCNKを遊んでくれるので、Tバックのフロントを確認させてもらうと、かなりミニの紐Tである。おふざけで紐を引っ張ってみるとそのまま脱いでノーパン状態。”50万ドンで買う?”とのオファーは丁重にお断りした。