テトは正直ツライのです

元旦である。今年はランドマーク81でも花火が上がったがまーそんなことはどーでもよくて、朝から晩まで彼女と一緒と言う生活が5日目。正直キツイ。平日の土日なんかは彼女が家事やら買い物やらとせわしなく動いているので、ちょっくらカフェへでも逃げ出せるのだが、テトとなると彼女のミッションは既にコンプリートしてしまい、カフェへ行こうにも付いてくるので状況は同じである。ご存知かどうか分からないがベトナム女子は極度の構いたがりなので気が狂いそうである。退職後の夫が家に四六時中居ることが原因で妻が体調や精神に異常をきたす、”夫源病”なるものがあるらしいがその逆である。さてこれから彼女の親族のところで飲み会があるので出かけなければならない。パリピでもなければテトと言うものは正直ツライのである。