テト明けは死のウィーク

ベトナム人とベトナムに住む外国人にとってテト明けの仕事始めは死のウィークである。10日強に及ぶ休暇。移動疲れ、遊び疲れ、宴会疲れ、ぼーっとし過ぎ疲れを残して仕事が始まる。そこに溜まった仕事、予想はしているが予想外の問題発生、様々な納期遅れ、社員が来ない、社員が大量に辞めている、それらの対応を迫られる。

さて木曜日の今日。我々の疲労と困憊は最高潮に達する。

が、来週から本気出す。

これがベトナムスタイルである。