人妻系スパ女子の思いがけないスーパープレイ

tan phu区、言わずとしれた風俗の聖地である。が、最近は知らない。野暮用で同区を訪れる機会があり、15分程度で済ませ帰路についた。すると目の前にエロスパが。と勝手に判断したのであるが折角遠路やってきたので上がってみた。入場は15万ドン。中々小奇麗な内装とルームであった。ボーイに”可愛いコば付けてくれんね?”と5万ドンを渡すと神妙な顔で頷き出て行った。しばらくして黒髪ストレートロングのムチムチ女子がやってきた。色白で切れ長の両眼。パッと見、紫の炎を上げるかのような人妻の色気を感じた。果たしてエロスパであった。

さて、歳は27歳のMy tho娘。自称人妻ではなかった。しかしこの色気はどーしたものか?こちらが外国人と分かったようで無言だったが、パンツを下ろしつつベトナム語で話掛けると笑顔を見せた。こちらは全裸完了。するとCNKをおもむろに引っ張り、首筋に軽いキスを入れてきた。手を引かれて小さなサウナブースに入った。スパでのサウナタイムは湯気で曇るガラス越しでスパ女子に不穏な動きが無いか監視しつつ汗を流すが、件の女子は施術台を準備し、バスタブにお湯を投入したところで、何故か服を脱いでいた。”Oh!ここは全裸スパか!”と思いがけない当りを予感したが、全裸になった女子は長い髪を上げつつこちらに歩いて来てブースを開けた。

さっさと出ろよ!の催促かと思いきや、座っているこちらに馬乗りに、首に両腕を回し強引にディープであった。!!!!!!!!であった。ぐいぐいと舌を絡めて両手をツインピークスにセットされしばらく、言うまでも無くCNKは最高潮。いわゆる素股のようにグラインドが起こった。2分程の工程を経て、唇が解放された。が、間髪入れずに再び塞がれた。女子さんはなにやら動物的な呻き声を籠るように吐きつつ腰を上げた。スポっである。両者共満身、湯気と汗でずぶ濡れのネッチャネチャであった。

一連のプレイ後、二人でバスタブで談笑しタイムズアップ。結局施術台は使用されることは無かった。そして女子さんは笑顔で100万ドンを請求、70万ドンでdealした。これは次回はプレイ前に十分な水分補給をせねばなるまい。