ビアオム通いが思わぬきっかけで詳細まで彼女にバレる

ビアオム通いを辞めて早や十日。特にビアオムへ行きたいと言う衝動は無い。酒タバコを止める方が余程辛くてキツイようである。

さて、貯めに貯めておいたビアオムで切ったカードのレシートを彼女に発見されてしまった。ご丁寧に全て計算して合計金額を出す念の入れようである。使わないスーツケースの奥にわざわざ時系列と見世ごとにまとめて保管しておいたのだが、それが裏目に出たようであった。

腐っても日本人である。これも中々辞められないようである。

修羅場になったのは言うまでもない。