軽くカフェオム

ビアオム通いを絶った今、行くとなったらSPA、カフェオム、GGくらいしかなくなる。そして軽く行くならカフェオムである。と言うことで数年振りにGo vapのカフェオムに寄ってみることにした。

さて、バイクでさっと横づけ、カフェスダを頼んでタバコを一服。女子のクオリティは期待してはいけないが、チラッと一瞥し回転はさせてみなければならない。どーでもいいがカフェオム修行を続けているとストライクゾーンは間違いなく拡大する。

チョイスが決まり、カフェスダが半分になりタバコを吸い終えてバックドアに移動しスッポンスッポンである。終わるとまた席に戻り、飲みかけのカフェスダをやりながらタバコをもう一本である。そしてさっとバイクに乗って去って行く。

そう言えばカフェオムで馴染みの見世や女子を持ったことが無い。これからしばらくはカフェオム修行になりそうだ。