カフェオムサーキット実施中

あれからほぼほぼ毎晩一元でカフェオムに寄っているが難点なのは遠い。バイクで結構な距離を走らないとカフェオムにはありつけない。ギリギリ市内と言える所にもあるにはあるがイマイチである。そんな所まで行って1軒で終わらせるのは勿体無いので3軒はこなさないと割に合わないのである。

さて、それだけの軒数が軒を連ねる地域はホーチミン郊外である。残念ながら拙ブログのポリシーとしてそれらは明かさないが、有るところにはどかんと有るのである。3軒回っても1本イっとけるのは2軒で限界、体力的なものでなく3軒目となると女子さんの労力が半端無くなるからである。大体1本13万ドン程なので3軒回っても40万ドンにしかならないのでコスパは最高である。

しかしこのカフェオムサーキットはただ1本イっとくのが目的ではない。馴染みの見世と女子を見つけるのが目的である。その甲斐あって4軒の見世を見出し、4人の候補女子とZALOを交換して交流を開始した。最高のオレ的カフェオム女子を見つける。でそれが何になるかと言われれば何にもならないがビアオム通いを辞めた今、それしかないのである。

見つけた暁には1か月そのカフェオムに通ってみると言うアクティビティに移行する予定である。